しあわせ歯ならびのつくり方(書籍の紹介)

しあわせ歯ならびのつくり方
現役女性矯正歯科医が執筆した、矯正をしないためにはどうしたらよいかという本です。一般の方向けの本で、とてもわかりやすく書かれています。

帯のコピーのように、歯並びへの影響は遺伝より生まれてからの環境の方が大きいのです。

生まれてから、大人の歯並びが完成するまでに、いくつかのことを注意すればよいのです。するときれいな歯並びになるだけではなく、お口の健康な機能を獲得することが出来ます。このきれいな歯並びとお口の健康な機能は生涯の宝になります。これから出産をむかえる方や小さなお子様がいらっしゃる方には、ぜひご一読いただきたいと思います。

この本の内容の一部は、当院のブログでも紹介する予定です。

 

PAGE TOP