6月2日(金)に学校歯科医を務めている白金小学校で歯科講和を行いました。

毎年、歯と口の健康週間(6月4日~10日)に4年生全員を対象に6時間目の授業枠を使って行っています。

「歯を大切にしよう!~一生自分の歯で食べるには~」というタイトルで、むし歯と歯周病の予防についての話をしました。

最初にお口の健康に関する質問を3つします。

質問に答えることにより、児童たちも講和に積極的に参加している意識を持ち、話に集中して理解が深まると思います。答えはスライドの内容に含まれますが、最後には答え合わせもします。

スライドは全部119枚で、写真やイラストを使って視覚的、直感的に理解しやすいように工夫して作成しました。金曜日の6時間目という疲れがピークの時間帯にも関わらず、最後まで興味を持って聞いてくれたと思います。

質問では多くの手が上がり、時間内では答えきれませんでした。

児童達にはこの後、ワークシートの提出があります。講和を聞いての感想や理解をしたこと、質問などを書いてくることが宿題になるのです。7月になると、このワークシートをまとめて養護教諭が医院に持ってきてくれます。これを読んで次年度の講和に反映させていきます。

また、それぞれの質問に回答していくことが、私の夏休みの宿題になります。毎年、答えるのに頭を悩ますような質問がいくつか出ます。面白い質問がありましたらブログで紹介します。