10月24日(木)を休診にさせていただき

高知県高知市で開催された第78回日本公衆衛生学会総会に参加してきました。

台風21号の影響で、あいにく1日中やむことのない雨でした。

 

今回の参加の目的は発表ではなく、情報収集です。オーラルフレイルに関するシンポジウムと講演を聞きに行きました。

オーラルフレイルはお口の機能が弱った状態を指し、全身的なフレイルと関連があり、全身的フレイルに先立ってみられる場合もあります。フレイルとは簡単にいうと、健康な状態と要介護状態の間の段階で、元の健康な状態に戻ることが可能な状態です。

介護予防を考えるうえで、オーラルフレイルとフレイルにどのように対処していくかが、今後の大きな課題です。歯科医師会や行政だけではなく、歯科医師自身も真剣に取り組んでいく必要があります。

 

ブログ 201910-19 オーラルフレイル 聞いたことありますか? も参考にしてください。